自分へのご褒美は風俗

間を置くのはありですよ

お金にも時間にも余裕があれば毎日でも風俗に行きたいくらいだって思っていましたけど、その考えが微妙に変わりつつあります。風俗が大好きな気持ちは変わっていないんですけど、たまに行くくらいの方が丁度良いのかなって。この前半年ほど間が空いてしまったんです。仕事が立て込んでいたのもあって風俗どころじゃなかったんですよね。自分でもどうなるのかいろいろと心配でしたけど、仕事も一段落したので、それで風俗まで行ってきたんですよ。風俗ではいろいろと楽しませてもらいましたが、相手よりも自分の問題ですね。久しぶりなので緊張感もありましたし、その間オナニーの回数も相当減っていたんですよね。だからか、相当敏感になっていたんですよね。そこに自分でも驚いたんです。風俗が気持ち良い場所なのはよく分かっていましたけど、腰砕けになるかのようなあの感覚は自分でも初めてだったかもしれません。それだけに、間を置くのもありなのかなって(笑)

レベルが高くなっているのはありがたい

これだけ風俗嬢のレベルが高くなっていると、利用するお客という立場のこちらとしては素直に嬉しいものですよね。むしろそれがありがたいとも思うので、自分なりにいろいろな形で楽しませてもらっているんですけど、レベルの高さが大きなメリットとなるのは、こちらの選択肢が幅広くなるだけじゃなくて、安心感もありますよね。それこそ今の時代だったら風俗はフリーでも良いんじゃないかなって思うこともあるんですよ。一人に絞り切れない時も多いじゃないですか。そんな時には敢えてフリーにして、どんな女の子がやってくるのかまで考えつつ、楽しんでみるのもそれはそれで悪くはないんじゃないかなって。自分で決める楽しさもあれば、誰がやってくるのか分からない刺激を楽しむのもありだと思いますけど、今はそれなりのレベルがある程度確約されているようなものなので、自分であれこれ考えるのが面倒であれば、フリーにしてみるのも間違いではないんじゃないかなって思いますけどね。