自分へのご褒美は風俗

絶対領域を持つ風俗嬢

いわゆる絶対領域を持つ風俗嬢と楽しんだんです。この前足を運んだ風俗店はニーハイだったんです。そしてミニスカ。これだけでも最高ですよね(笑)綺麗系のSさんとマッチしていたかというと、それはそれはセクシーさが際立っていて、別にまだ脱いでいるとかではないのにエロスを感じさせてくれるものでした。誰が「絶対領域」と名付けたのかは分かりませんけど、見えそうで見えない。でもそこには大切なものがある。まさに「絶対領域」というネーミングに相応しい位置ですよね。それを思う存分楽しめました。シャワーも浴びましたけど、シャワーの後にももう一度来てもらいました。せっかく絶対領域を楽しんだのに、裸でのプレイになったら勿体ないような気がしたんですよね。それよりはやっぱり普通に楽しみたいじゃないですか。あの絶対領域は今思い出しても興奮するものなだけに、我ながら良い風俗店を見つけることが出来たんじゃないかなって思っています(笑)

次に行くならピンサロかな

最近ちょっと風俗にはご無沙汰気味の生活となってしまっているんですけど、自分が思うに、次に行く風俗は決まっています。それはピンサロなんですよ。ちょっと気になっているんですよね。料金的な魅力はもちろんですけど、あまりピンサロには行ったことがないというのもあります。せっかくならいろいろな風俗を楽しんでおきたいじゃないですか。それもあって、じゃあピンサロかなって思ったんです。他にもいろいろなジャンルのお世話になっていますけど、個人的に思うのはピンサロは店舗なので、立地次第で距離感が変わってくるじゃないですか。そこが大きなテーマというか、どうすべきなのかなってところですよね。デリヘルがここまで多くの人にとって身近な風俗となっているのは、誰でも簡単に遊べる風俗だからっていう部分も大きいと思うんですよね。でも、だからと言ってデリヘルばかりだとそれはそれで面白くないので、自分なりに次はピンサロにしようって決めているんです。